境港センター冷蔵株式会社
■本社/第一・第二工場
 〒684-0034
 境港市昭和町12-4
 TEL:0859-44-0451
 FAX:0859-42-6228
 Email:center@fine.ocn.ne.jp

■第三工場
 境港市昭和町6-15
 TEL: 0859-44-5231
 FAX: 0859-44-7166

■直販店(魚好)
 境港市昭和町9-5
 TEL: 0859-44-5875
ご挨拶

健康な社会生活を営むなかで、くらしの基本となる食生活。
【医食同源人】という諺があるように、健康維持という観点から
最も大切なものです。

海に囲まれた日本では古来から海の恵みを中心とした、素晴らしい食文化を育てて来ました。
それは食生活が欧米化型になった現在、健康志向という言葉とともに先人のくらしの知恵がふたたび見直されています。

季節の移り変わりとともに、その時々のものを美味しくいただくという日本ならではの心・・・

その心を大切に、妥協することなく日々商品造りに励んでおります。

youtubeにて動画配信中!
https://youtu.be/MHBbGgh1rCM


会社概要
会 社 名境港センター冷蔵 株式会社
代 表 者代表取締役社長 森脇 寛
所 在 地〒684-0034
鳥取県境港市昭和町12-4
創   業昭和46年2月4日
資 本 金4,000万円
従業員41名
営業内容冷凍業/冷凍冷蔵業、
仲買業/鮮凍魚介仕入販売、
加工業/水産加工業、
直販業/鮮凍魚介及水産加工品販売
会社沿革
昭和46年2月境港センター冷蔵株式会社設立。
資本金3,000万円。
冷蔵倉庫業、冷凍事業冷凍食品の製造並びに販売、鮮魚介類の仕入れ及び販売を事業目的とする。
昭和46年7月資本金4,000万円に増資。
昭和46年9月冷蔵収容力3,050t、凍結能力40t竣工。
昭和48年3月水産加工場を併設、主に紅ずわいがに製品を製造する。
昭和48年5月鮮魚仲買権を取得、養殖飼料の生産販売をする。
昭和48年8月保税上屋の許可を受け、輸入魚介類の取扱いをする。
昭和54年4月冷蔵庫収容能力2,000t、凍結能力日産20t新設。
昭和60年12月境港市昭和町6番15号に土地を取得。
昭和61年9月第二加工場を設け、干魚の製造を主に魚加工を始める。
昭和62年4月中卸場内に直売店を設ける。
平成元年3月第三工場新設、冷蔵収容能力3,200t、凍結能力50tセレクターを工場併設、能力30t/時間。
本社へのアクセス
米子道米子ICより約50分